ずっこけランチェスターの『 僕は生き残る為に暗号通貨を選んだ 』

暗号通貨とオカルトマニアのランです。オカルト的な考察から独自の視点で暗号通貨を見ています。 スタートは1万円で始めました。どこまで増やせるか?どこまで減ってしまうか?興味ある人だけが読んでくれれば良いと考えています。 アクセス数はフル無視。 自分用の備忘録でも良いと思っています。 この記事を読んでくれた方は、全てを信じずに必ず自分で調べることをしてください。全ては自己責任で。 自分の人生は、自分で決める癖を身につけて。 正体不明の暗号通貨を知るヒントになれば幸いです。

【 SBIが保有するXRPの枚数 】Ripple(リップル )編

【 SBIが保有するXRPの枚数 】Ripple(リップル )編

 

2017年 4/23 blogを開始。
暗号通貨マニアのランです。
現在 ブロックチェーン技術は世界を巻き込んで、すごいスピードで金融の世界を変えています。
遠くない将来、学校の授業で教えていく必要があると考えています。
仕組みを作る側も、教える側も、覚える側も、ついていくのが大変な時代に突入すると本気で思っています。
少しでも誰かの為になれば嬉しいな。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

どうも〜

リップラーのランです。

 

そうなんです。

ランはリップラー。

リップルXRP保有する者。

 

微々たる枚数ですが、保有しています。

 

今日は超ショート。

 

リップルXRPの総発行量は、1000億枚。

そのうち、2020年末までは 500億枚を市場に出さないと発表しています。

 

現在の流通量は、約400億枚弱。

 

そのうちSBIホールディングス保有している枚数が、判明しました!

 

『 110億枚 』です。

 

驚愕的な枚数です。

 

おそらく、SBIホールディングスと取引ある金融機関は 同じようにXRP保有していないと取引が出来ない気がします。

 

XRPの全貌の一部がチラリと見えてきましたね。

 

この情報から、貴方は何を読み取りますか?