ずっこけランチェスターの『 僕は生き残る為に暗号通貨を選んだ 』

暗号通貨(仮想通貨)とオカルトマニアのランです。オカルト的な考察から独自の視点で暗号通貨を見ています。 最初は1万円で始めました。興味ある人だけが読んでくれれば良いと考えています。 アクセス数はフル無視。 自分用の備忘録でも良いと思っています。 この記事を読んでくれた方は、全てを信じずに必ず自分で調べることをしてください。全ては自己責任で。 自分の人生は、自分で決める癖を身につけて。 正体不明の暗号通貨を知るヒントになれば幸いです。

【 Ripple(リップル)のXRPの消滅枚数(破棄枚数) 】最新速報 No.5

【 Ripple(リップル)のXRPの消滅枚数(破棄枚数) 】最新速報 No.5

 

 

2017年 4/23 blogを開始。
暗号通貨(仮想通貨)マニアのランです。
現在 ブロックチェーン技術は世界を巻き込んで、すごいスピードで金融の世界を変えています。
遠くない将来、学校の授業で教えていく必要があると考えています。
仕組みを作る側も、教える側も、覚える側も、ついていくのが大変な時代に突入すると本気で思っています。
少しでも誰かの為になれば嬉しいな。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

どもども、

リップラーのランです。

 

元々 リップラーとは、リップルの月伝説を盲信している人達のことを言います(笑)

リップルの月伝説とは、

リップルは1度上がり出すと もう同じ価格では買えない。そしてお月様まで届くような価格になってしまうという都市伝説。

 

ランは後からこの都市伝説を知りましたが、結構気に入っている都市伝説なんだ。

 

Ripple(リップル)は、アカウントを作るとXRPは決まった枚数が世界から消滅(破棄)します。

送金しても、決まった枚数が世界から消滅(破棄)します。

XRPとはRipple(リップル)システム内で使われる単位。

 

総発行量は、1000億枚。

これが上限なの。

 

この記事を書いている現在、世界から消滅(破棄)されたXRPの枚数は、、、

 

『 6,937,818枚 』

 

これが、この記事を書いている瞬間までに消滅(破棄)したRipple(リップル)のXRPの枚数。

 

最後に このシリーズを更新したのが 11/16。

あれから、どのくらい減ったのでしょう?

これが 11/16の記事ね。

 

http://u5888dbc72k5w3e05se201.hatenablog.jp/entry/2017/11/16/053337

 

 これから徐々に、1日に減る枚数が増えて行くよ。

 

信じるか信じないかは あなた次第です。

 

【 ランのblog一覧 】

・ずっこけランチェスターの『 主婦よ大志を抱け!』ネットビジネス模索編
http://u5888dbc72k5w3e05se201.hatenablog.com/entry/2017/03/28/163909

・ずっこけランチェスターの『 僕は生き残る為に暗号通貨を選んだ 』
http://u5888dbc72k5w3e05se201.hatenablog.jp/entry/2017/06/08/070500

・ずっこけランチェスターの『 ネットビジネス奮闘記 』
http://noahcoinu5888dbc72k5w3e05se201.hatenadiary.jp/entry/2017/06/19/200455

 

 

 f:id:u5888dbc72k5w3E05SE201:20171210070806j:image